石井化学産業の金属表面処理

表面処理とは、強度や耐久性を高めるため、材料の表面に加工をすることをいいます。金属表面加工は、酸化しやすい金属などの表面に液中で金属の薄膜を被覆する処理のことです。材料の特性や製品の使用目的に応じ、様々な被覆処理が行われていますが、人体や環境への影響を考慮し、現在も技術開発が進んでいます。


対応材料 アルミ・チタン・銅・ステンレス・鉄・合金など

エッチング


化学薬品による腐食を利用して、微細な表面加工をする方法です。
この方法は、基板パターン成形や金属のメッシュ加工などを始めとして、多種多様な用途に利用されています。
アルミ、銅、ステンレス等の金属に対する従来のエッチング処理はポピュラーな加工方法として知られていますが、近年チタンへのエッチング処理が注目されています。

  1. チタン
    エッチング詳細はこちら
  2. アルミ
  3. ステンレス
  4. 合金
エッチングに関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

撥水・撥油


繊維を使用した製品への利用や、素材としての繊維製品自体の特性向上などにも利用されています。
繊維自体は自動車産業をはじめ、多種多様な産業で使用されていますので、撥水・撥水油処理はこれからもニーズは高まって行くもの考えられます。
当社では、撥水・撥油用に最適なリコート性レベリング剤をご案内しております。

リコート性レベリング剤の詳細はこちら
撥水・撥油に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

摺動


メカの可動部や、組立工程における物理的な摺動箇所には、潤滑性が求められます。
潤滑性を得るためにはグリスの利用が考えられますが、ゴミの付着やベタ付き等が発生するという問題があります。
このようなケースでは、摺動性能を得るためのコーティング剤:速乾性潤滑材が利用されています。

速乾性潤滑剤の詳細はこちら
摺動に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

剥離


古いものや不要になった塗膜や樹脂を除去する表面加工方法です。
剥離剤を塗膜表面に付着させ、徐々に塗膜内部へと入れていきます。表面に傷などがあると、優先的に浸透され、より剥離が早くなります。

剥離に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

防錆

防錆に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

鏡面

鏡面に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

高耐熱


高熱を発する部位には、高耐熱特性が必要となります。

高耐熱材料に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

放熱シート

効率の良い熱伝導率を持つ放熱シートです。
効率の良い熱伝導率を持つ放熱シートは、発熱するIC、電源周りの熱対策に欠かせません。

放熱シートに関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

親水

親水に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

密着向上

密着向上に関するお問い合わせはこちら

>上段へ戻る

 

 

製品情報にもどる

 

石井化学産業株式会社

外観〒193-0932
東京都八王子市緑町429-1

TEL:042-626-9211
FAX:042-625-9155

お問い合わせはこちら

採用情報

積極的に挑戦する人、元気のある人、意欲のある人、自分にも他人にも誠実な人待っています。

採用情報はこちら

石井化学産業株式会社は東京八王子トレインズを応援しています!